[ハンコください]80年代人気だった昭和の懐かしのチョコ[きのこ山にそっくり?]

ハンコください!!

1985年(昭和60年)にカネボウ食品から発売された「ハンコください!!」についての解説するぞ。

ハンコ(印鑑)の形をしたユニークなチョコスナックじゃよ。

80年代に大人気だったチョコスナック「ハンコください!!」

お菓子なのに印鑑の形状というユニークさだけでなく、味のクオリティも高くて人気になったチョコスナックです。

1つ1つに苗字・名前が刻印されており、自分・友達、さらには好きな子の名前を見つける楽しさがあり、ワクワクしながら食べたお菓子です。

今回の記事では、そんな「ハンコください!!」の商品情報、懐かしのCM、似ていると評判の「きのこの山」と比較、姉妹商品の「お返事ください」、商品の復刻(復活)販売情報をお伝えします。

特に姉妹商品の「お返事ください」は意外と忘れている、そもそも知らないという方も多いので、ぜひチェックしてみたください。

参考記事昔のお菓子

カネボウフーズ「ハンコください」の商品基本情報[販売会社・販売開始・終売時期]

『ハンコください』基本情報
  • 商品名:ハンコください!!(正式名称は「!!」も含まれます)
  • 販売会社:カネボウフーズ
  • 販売開始:1985年(昭和60年)
  • 販売時期:1985年-1990年代前半
  • 種類:チョコスナック

「ハンコください」はカネボウフーズ(現在のクラシエ)から1985年に販売が開始され、1990年代の前半まで売られていた商品です。

お菓子なのに印鑑型というこれまでになかった形状と、自分や好きな人の名前を見つける楽しさの相乗効果で話題となり大ヒットしたチョコスナック。

テレビCMもかなり流れていて、このお菓子を知らない子供はいなかったほどです。

『ハンコください!!』のCM

阿波踊りで楽しそうな踊る学生やおばさんが印象的なコマーシャルです。

チョコに彫られているのは「小林」「鈴木」「中村」などの苗字だけでなく、「ケイコ」「トシオ」「カオル」なんていう名前のハンコもありました。

好きな子の名前のハンコを見つけて、最後まで食べずにとっておくのは当時の小中学生あるあるじゃったぞ。

ちなみに名前の種類は発売当初は全108種類でしたが、商品が人気になるにつれて徐々にその数は増えて最終的には700種類以上のラインナップにもなったんですよ。

お菓子の先端部(印鑑を押す箇所)が甘いミルクチョコレート、根元(印鑑の持つ部分)がサクサクのビスケット(クラッカー)生地で、2つの味を楽しめるのでお菓子としてのクオリティも高くすごく美味しかったです。

「ハンコください」は「きのこの山」に似ている?2つの人気のお菓子比較してみた

きのこの山

前述したように「ハンコください」は根元がビスケット、先端がミルクチョコレートという構造です。

これを聞いて「あれ?あのお菓子に似てるな?」と思った方も多いはず。そうです「きのこの山」とお菓子の構造はほぼ同じ。

なおキノコの山は発売元が明治、ハンコくださいがカネボウ食品なので、まったく違うメーカーのお菓子となります。

子供時代に食べた時も「なんか味もきのこの山っぽいなぁ」と思ったので、私と同じく似ていると感じた方は多かったはずです。

▼きのこの山▼

きのこの山

▼ハンコください▼

ハンコください

画像を並べて比べてみても、構造はよく似ていることがわかりますね。

ただパクリかと言われると、チョコとビスケットの組み合わせのお菓子なんていくらでもありますし、「ハンコください」は印鑑を模しているところが独自性なので決してパクリでは無いかなという個人的な感想です。

とはいえ「きのこの山」は「ハンコください」が発売される10年前の1975年に発売され、当時はすでに大人気の定番商品。開発の際に参考にしたのは間違いないでしょう。

博士は目が悪いので、メガネをはずしたら「ハンコください」と「キノコの山」の見分けがつかんのじゃ。

「ハンコください」の姉妹商品イチゴチョコの「お返事ください」

お返事ください

「ハンコください」が大ヒットしたことで、カネボウ食品からその姉妹商品も1990年に発売されました。それが「お返事ください」。

こちらは先端のチョコレート部分がハート型のイチゴ味。パッケージもピンク色で、明らかに女の子をターゲットにした商品でした。

しかもチョコ部分に彫られているのは名前ではなく、「好き!」「タッチミー」「ラブミー」「KISS」など愛情を伝える一言メッセージ。

とても小学生向けのお菓子とは思えない、どストレートな愛のメッセージばかりですよね。

気になる子から「好き」なんてハンコもらったらどうしよと心配したけど、博士は非モテだったから一つも貰えなかったんじゃ…。

「ハンコください」は過去に一度だけ復刻販売していた!

1990年代前半に販売が終了した「ハンコください」。しかし2000年に一度だけ復刻販売をしています。

ちなみにその時は、印鑑のチョコに刻印される名前も時代にマッチしたものにリニューアル。

「松坂」「はまさき」「しいな」「ノリカ」など、当時人気者だったスポーツ選手・歌手・タレントの名前が活用されました。

ハンコの名前のモデル
  • 松坂…松坂大輔
  • はまさき…浜崎あゆみ
  • しいな…椎名林檎
  • ノリカ…藤原紀香

当時はまだ2年目だった松坂選手もすでに引退。2000年の復刻からすでに20年以上経っているので、そろそろ再復活をしてほしいですね。

まとめ

ハンコください!!

今回の記事では「ハンコください!!」の商品情報、懐かしのCM、似ていると評判の「きのこの山」と比較、姉妹商品の「お返事ください」、商品の復刻(復活)販売情報をお伝えしました。

甘いミルクチョコとサクサクのクラッカーとの組み合わせが美味しいのはもちろん、デザインがユニーク。さらに名前を見つけるという宝探し的な楽しさもある素敵なお菓子でした。

過去に一度復活もしているので、この令和の時代に再び復刻販売して欲しいですね!

印鑑自体が廃止されそうじゃが、ハンコくださいだけは廃止しないで復活しほしいのじゃ。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする