[森永ドーナッチョ]とんねるずがCM出演!ひぐらしのなく頃にも登場した昭和のチョコ菓子

ドーナッチョの商品情報

おかし博士

森永製菓から1980年に発売されたチョコレート菓子『ドーナッチョ』について解説するぞ。

ザクザク食感がクセになる、美味しくて楽しいお菓子じゃよ。

ドーナツ型のかわいい形、一口噛むとザクザクとした心地よい食感が口の中に広がるチョコレート菓子『ドーナッチョ』

森永製菓から発売され1980年代-1990年代は大人気だったチョコレートスナックです。

発売当初はたった1個しか入っておらず、値段は100円もする子供にとっては高額な憧れのお菓子の一つでした(後に2個100円にリニューアル)。

スーパーに母親と買い物に行って「あれ食べたい!」とおねだりしても、「こんな高いお菓子ダメ!」と怒られた記憶があります。だからドーナッチョは母親にはねだらず、おじいちゃんやおばあちゃんにおねだりしていました。

今回はそんなザクザク食感が楽しくて、子供達の憧れのお菓子だった『ドーナッチョ』の商品情報、『とんねんるず』がブレイク前に出演していたCM、今も通販で買える代替商品(似たお菓子)、人気アニメ「ひぐらしのなく頃に」で登場したお話などを紹介します。

参考記事昔のお菓子

森永ドーナッチョの基本情報[販売開始・終売時期・値段]

『』の基本情報
  • 商品名:森永チョコスナック・ドーナッチョ
  • 販売メーカー:森永製菓
  • 販売開始:1980年(昭和55年)
  • 販売時期:1980年-1990年頃
  • 種類:チョコレートスナック

森永ドーナッチョは細かく砕いたチョココーンフレークをドーナツ状に固めたお菓子。

1980年(昭和50年)に販売がスタートし、1990年頃(おそらく1988年)まで約10年間に渡って販売されました。

販売当初は1個入り100円の子供にとって超高級がお菓子でしたが、商品が人気となり「もっとたくさん食べたい!」「購入しやすい価格にして」という消費者の声を反映し、2個入り100円の『ドーナッチョ2』へと大幅リニューアル。

ドーナッチョ2

この時にパッケージも黒色のビニルから、赤く目立つカラフルでポップな箱型パッケージに変更。「赤色パッケージの方が見覚えある!」という方も多いかと思います。

ドーナッチョは2個100円になったことで手に取りやすい商品となり、さらに人気が爆発しました。

ちなみにドーナッチョに似た名前のお菓子(姉妹商品)として、森永からは『カリンチョ』も販売(1975年から販売開始)。

カリンチョのオリジナルイラスト

見た目はかりんとうだけど、チョコレートコーディングされたスナック菓子でそちらも当時の人気商品です。

おかし博士

博士はどちらかといえば、ドーナッチョは赤いパッケージのイメージじゃ。

みんなはどちらの印象が強いかの?コメント欄で教えて欲しいぞ

ドーナッチョの欠点(デメリット)はとにかくこぼれやすいこと!

お菓子がこぼれて怒る女性

味がとっても美味しくて、ザクザク食感が食べていて気持ちいいドーナッチョ。

2個100円になったことで値段もお手頃になり、美味しい・楽しい・リーズナブルと三拍子そろったお菓子になりました。

しかしそんなドーナッチョにも販売開始から終売まで、改善できなかった唯一の欠点があります。

それは食べているとボロボロこぼれまくること…。

ドーナッチョは細かく砕いたコーンフレークをチョコでコーティングして固めたお菓子。一口噛むたびに、細かいコーンフレークがボロボロ落ちていくのです。

私も家でドーナッチョを食べようとすると、「こぼれたらアリ来るからお皿敷いて食べなさい!」とよく怒られました笑

食べたカスがこぼれるお菓子と言えばルマンドですが、ドーナッチョはそれに匹敵するレベルでボロボロこぼれまくるお菓子でした。

CMでも商品パッケージ内側の箱を受け皿して食べるように注意喚起されていたので、消費者からのクレームも多かったのだと思います。

森永ドーナッチョのCMには若き日のとんねるずが出演

森永ドーナッチョCMでのとんねるず

森永ドーナッチョのCMには、今でも人気のあのコンビが出演していました。

それは『とんねるず』。ドーナッチョを天使の輪に見立てて、天使のコスプレでCMに出ていたんですよ。大御所になった今からは想像が付かない姿です。

▼とんねるずのドーナッチョCM▼

ちなみに当時はまだとんねるずのコンビ名がついておらず、『タカアキ&ノリタケ』としての出演。

今ほど知名度が無い時代から、テレビCMに起用するなんて森永さんの先見の明がありすぎです!

なおその後もとんねるずはドーナッチョだけでなく、『ドーナッチョ2』『チョコボール』『おっとっと』など、数々の森永の人気お菓子のCMに出演しました。

チョコボールのとんねるずCM

彼らがチョコボールのCMの歌っていた「クエッ!クエッ!クエッ!チョコボールー♪」のCMソングなんて、耳から離れなすぎて今も時々口ずさんじゃいます。

▼とんねるずのチョコボールCM▼
おかし博士

あのレジェンド・とんねるずがこんな天使のコスプレをしていたなんて、今の若い世代には信じられないかもしれんのぉ

森永ドーナッチョは通販で買える?復刻販売や似たお菓子は?

残念ながら人気低迷のため、ドーナッチョは1990年頃に販売終。

チョコ系のお菓子はコアラのマーチ、ポッキーなどのライバル人気商品も多いですからね。

ただレトロお菓子ファンから要望に応える形で、2004年に全国で復刻販売をしました。

しかしレギュラー商品としての復活ではなく、あくまでも期間限定の商品扱い。それ以降はドーナッチョは復活していません。

ネット通販や地域限定でのお土産販売も無いため、現在は購入できない幻のお菓子です。

ではドーナッチョの代替品となる似たお菓子は無いのでしょうか?

全く同じお菓子はありませんが、ドーナッチョはチョコレートコーティングしたコーフレークを細かく砕いてドーナツ上に固めたお菓子。

かなり似たテイストのお菓子が日清シスコから『クリスプチョコ』という名称で販売されており、こちらはアマゾンなどのネット通販で今も購入可能です。

クリスプチョコ

こちらもチョコフレークを細かく砕いて、ドーナツ状に形成されたお菓子です。ドーナッチョと比べると薄いため、ザクザク感は負けますが、その分食べやすくなっています。

完全一致ではありませんが、かなり近い味のお菓子です。ドーナッチョが恋しい方は、『クリスプチョコ』を試してみてください。

ドーナッチョが人気アニメ「ひぐらしのなく頃」にも登場

ひぐらしのなく頃に

ドーナッチョはあの人気アニメ「ひぐらしのなく頃」にも実は登場しています。

登場したのは第23話。時代は1983年6月、スーパーに陳列されているお菓子が映るシーンでチラッと『ドーナッチョ』が見えるのです!

ひぐらしドーナッチョ

その隣には『5/8チップ』っぽいパッケージのお菓子もありました。

ただ商品名を完全に一致させるのは商標の権利関係で問題があったのか、お菓子パッケージは『ドーナッチョコ』と改変されていました。

しかしこの赤いパッケージはどう見ても、2個入りのドーナッチョ!レトロお菓子ファンにとっては歓喜のエピソードですね。

おかし博士

「ひぐらしのなく頃」は『アマゾンプライムビデオ』『hulu(フール―)』で視聴可能じゃよ。

まとめ

ドーナッチョ

今回の記事では子供達の憧れのお菓子だった『ドーナッチョ』の商品情報、『とんねんるず』がブレイクする前に出演していたCM、今でも通販で買える似たお菓子などの情報を紹介しました。

残念ながらドーナッチョはすでに販売終了。一度は復刻販売されましたが、レギュラー化はされなかったので今は手に入れることができません。

しかし似たお菓子が日清シスコから『クリスプチョコ』として販売中。完全一致ではありませんが、あのザクザク食感のチョコレートスナックも今も楽しむことができますよ。

ただレトロお菓子ファンとしてはあのパッケージのドーナッチョをもう一度食べたいので、森永さんぜひ復刻販売をよろしくお願いします!

おかし博士

復刻販売したらもちろんCMには、天使のコスプレをしたとんねんるずを出演させて欲しいのじゃ

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする